これはトップページ用です。

日々、私はは基本的にライブ力の向上を中心に仕事をしておりますが、アーティスト様からご要望が有った場合には、レコーディングに関するお手伝いもさせて頂いております。

私がディレクションさせて頂く場合には、スケジューリング、予算立案からセルフによるレコーディング、演者自身によるトラックダウンまで、アーティストの自主性に重点を置き、皆様の作品作りのお手伝いをいたします。

また、出来るだけ「音を紡ぐこと」に集中できるよう、音質に関しても気を配っております。
(下記の各音源にて、分離感や広がり感、奥行き感や力強さをご確認下さい)