私がディレクションさせて頂く場合には、スケジューリング、予算立案からセルフによるレコーディング、演者自身によるトラックダウンまで、アーティストの自主性に重点を置き、皆様の作品作りのお手伝いをいたします。

また、出来るだけ「音を紡ぐこと」に集中できるよう、音質に関しても気を配っております。

特にドラム、アコースティックギター、三味線などの生楽器のレコーディングには高い評価を頂いております。
(下記の各音源にて、分離感や広がり感、奥行き感や力強さをご確認下さい)

 

いろいろな意味で、レコーディングはまさにその時の「記録」です。
我々がレコーディングに関わる時は、基本的に波形編集とパンチは最小限にしております。
ミストーンを修正する事とトレードオフで失われるものが確実にあります。
正しい音譜よりリアルな感情を優先して作業を進めております。

予算があっても決して背伸びする事なく、また予算が少なくても知恵をはたらかせて、瑞々しいパッションが刻み込まれた「曲」がリスナーに届けられる様、オーバープロデュースしないように心がけて、一緒に完成までお手伝いさせて頂いております。

トータルプロデュースでのご依頼以外にも、楽器テクニシャンだけの発注も多数承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

サウンドなどに関しましては是非、下記リンクの各音源にてご確認下さいませ。

ギルガメッシュ「INCOMPLETE」アンサンブル&アレンジアドバイス

 

 

Ninja Beats  ”tearless” レコーディングディレクター、サウンドテクニシャン

 

 サイ・トツゲキ・オーケストラ 「ヒッチハイク」「サマーフィルム」トータルアドバイザー

 imgres

 

田村玄一様 Ripples – Single

 

UCHUSENTAI:NOIZ 「Liwanag sa Dilim」ドラムレコーディングエンジニア

 

yachiko  pelle- レコーディングディレクター、ギターサウンドテック、トラックダウン

 

 

FLY SLEEP FLY 「JUST DO IT !」レコーディングエンジニアリング、サポート